コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石徹白(いとしろ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石徹白(いとしろ)

福井県境にある郡上市の集落。住民は254人(今月1日現在)で、65歳以上の割合「高齢化率」は50・79%。日本三霊山の一つ白山に出入りする人で古くから栄え、昭和30年代には1千人以上の住民がいたが過疎化が進んだ。旧石徹白村は福井県だったが、1958(昭和33)年に村の大部分が岐阜県旧白鳥町に編入された。近年、住民が取り組む「小水力発電」が注目を浴び、全国から視察が相次いでいる。移住者受け入れにも積極的で、住民の約1割が他地域からの移住者。

(2017-03-26 朝日新聞 朝刊 岐阜全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

石徹白(いとしろ)の関連キーワードロックフィールドいとしろ和泉前坂家族旅行村白鳥(岐阜県)岐阜県郡上市郡上(市)スギ(杉)白鳥[町]郡上騒動九頭竜川杉本左近手取層群郡上藩和泉

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石徹白(いとしろ)の関連情報