石戸蒲ザクラ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1922(大正11)年、三春滝桜(福島県三春町)や山高神代桜(山梨県北杜市)などとともに、桜の木として初めて国の天然記念物に指定された「日本五大桜」の一つ。樹種はエドヒガンヤマザクラの自然雑種「カバザクラ」とされ、自生する木としては唯一のもの。「」の名は、源頼朝で「蒲冠者」と呼ばれた源範頼由来。樹高12・1メートル。

(2018-03-30 朝日新聞 朝刊 埼玉・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android