コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石橋産業事件

1件 の用語解説(石橋産業事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石橋産業事件

イトマン事件で起訴、保釈された許被告が、優良企業である石橋産業の社長が流出した同社株を取り戻すことに執心していることを知り、株の回収を持ちかけて同社側に接近し、手形をだまし取ったとされる事件。一、二審判決によると、許被告はノンバンク「キョート・ファイナンス」からの融資の返済を免れるため、「自分が間違いなく手形の決済資金をつくる。石橋産業は名義を貸すだけだ」とうそをつき、96年4〜6月、額面計約179億円の約束手形をキョート社に交付させた。

(2006-01-31 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石橋産業事件の関連キーワード三鷹事件イトマン事件追起訴区分審理イプスウィッチ連続殺人事件筋弛緩(しかん)剤事件焼酎・現金供与事件焼酎・現金供与事件での逮捕買収会合事件石田被告の起訴内容

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石橋産業事件の関連情報