石橋産業事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石橋産業事件

イトマン事件で起訴、保釈された許被告が、優良企業である石橋産業の社長が流出した同社株を取り戻すことに執心していることを知り、株の回収を持ちかけて同社側に接近し、手形をだまし取ったとされる事件。一、二審判決によると、許被告はノンバンク「キョート・ファイナンス」からの融資の返済を免れるため、「自分が間違いなく手形の決済資金をつくる。石橋産業は名義を貸すだけだ」とうそをつき、96年4〜6月、額面計約179億円の約束手形をキョート社に交付させた。

(2006-01-31 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android