コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石油化学コンビナート計画と反対運動

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石油化学コンビナート計画と反対運動

県が1963年12月、沼津市火力発電所、三島市に石油精製工場、清水町に石油化学工場の進出計画を発表。住民らは「水と空気を守れ」と反対。医師や科学者を講師とする学習会が各地で開かれ、危険性への問題意識が広まった。「公害は防げる」とした国の調査団に対し、地元調査団は「公害の恐れが十分ある」と報告。反対運動は、農民、漁民、母親ら多様な人々を巻き込んで広がった。64年5月に三島市長が反対を表明。同9月には沼津市で2万5千人の総決起集会があり、沼津市長も進出拒否を表明した。翌10月には清水町に会社から断念が伝えられた。

(2015-10-14 朝日新聞 朝刊 静岡・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

石油化学コンビナート計画と反対運動の関連キーワードコーマン新藤兼人北九州(市)中平康森一生ロメール飯島耕一川島雄三シモンドン鈴木清順

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android