コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石油開発情報センター

1件 の用語解説(石油開発情報センターの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石油開発情報センター

1992年設立。石油、天然ガスの探鉱・開発にかかわる石油会社など国内45社が会員となり、探鉱場所を絞り込む地質調査や、産油国や外国企業、技術などについての情報収集・分析、研究などを行う財団法人基本財産7億4500万円のうち1億円や、センターの08年度の収入の約9割を、経産省所管の独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」が支出。同機構には国が同年度、補助金や出資金など計約1700億円を支出している。同機構では昨年末、人件費以外の名目で報酬を得ている非常勤天下り官僚が計16人いたことも発覚した。

(2010-07-23 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石油開発情報センターの関連キーワード天然ガスガス田石油天然ガス・金属鉱物資源機構PS方式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone