コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石炭じん肺

1件 の用語解説(石炭じん肺の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石炭じん肺

石炭の粉じんを吸って起こる病気。体外に排出されない細かい粉じんが肺胞に入り込み、肺が硬くなり呼吸が困難になる。進行するとせき、たん、息切れといった症状が出る。肺炎などの感染症にかかりやすくなり、結核や肺がんとの合併症になるケースもある。酸素吸入療法などで対処するが、健康な肺に戻す治療法はまだない。

(2007-01-08 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石炭じん肺の関連キーワード脊髄炎原子病寸白余病石綿肺DOMP腎性くる病地中海熱ビタミンD欠乏性くる病トンネルじん肺訴訟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone