コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田遊汀 いしだ ゆうてい

1件 の用語解説(石田遊汀の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

石田遊汀

江戸後期の画家。幽汀の次男。幼名は酒之介、通称は栄三郎、名を守善。画を父に学び、山水・花鳥を能くする。寛政5年(1893)歿、30才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石田遊汀の関連キーワード小柴景山岩井正斎画猫道人篠嶋元琪森陽信

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone