コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石綿による病気

1件 の用語解説(石綿による病気の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石綿による病気

中皮腫は、肺や心臓などを包む「中皮」と呼ばれる組織にできるがんの一種。石綿が原因で発症するとされ、吸い込んだ石綿の濃度が比較的低くても発症する。石綿肺は、肺の細胞が石綿の繊維に反応して硬くなり、呼吸機能が低下する。職業として石綿を取り扱い、10年以上吸い込んだ労働者に起こるとされる。

(2010-01-08 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石綿による病気の関連キーワードアスベスト石綿筋腫心膜じん肺真綿に針を包む上包み胸膜プラーク石綿(アスベスト)と石綿疾患石綿疾患

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone