コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石綿条約 せきめんじょうやく

大辞林 第三版の解説

せきめんじょうやく【石綿条約】

正称、石綿の使用における安全に関する条約。石綿(アスベスト)による健康被害の防止を目的に、政府・企業などの措置を定めたもの。代替化の促進、クロシドライト(青石綿)の使用禁止、労働者の健康状態の把握などの項目からなる。1986年、国際労働機関( ILO )で採択、2006年、全面禁止を決議。アスベスト条約。 → アスベスト

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

石綿条約の関連キーワードアスベスト

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android