コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石綿肺症 せきめんはいしょう

大辞林 第三版の解説

せきめんはいしょう【石綿肺症】

塵肺じんはいの一。石綿粉塵の吸入によって気管支・肺胞などが炎症・繊維化・胸膜の肥厚、発癌はつがんなど、各種の病変を起こす。アスベスト肺症。石綿肺。 → アスベスト

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

石綿肺症の関連キーワードアスベスト中皮腫石綿肺

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android