コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石英ワッケ せきえいワッケquartzwacke

岩石学辞典の解説

石英ワッケ

フィッシャーが不安定な鉱物種の組成が10%以下の砂岩の記載に用いた語[Fischer : 1933].その後この語は,10%かそれ以上のマトリクスをもつ砂岩で,岩石および岩屑の長石粒が10%以下のものと再定義された[Williams, et al. : 1954, Pettijohn : 1949].さらにこの語はサブグレイワッケ(subgreywacke)と同意語として使われている.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android