石館 守三(読み)イシダテ モリゾウ

20世紀日本人名事典の解説

石館 守三
イシダテ モリゾウ

昭和期の薬学者 東京大学名誉教授。



生年
明治34(1901)年1月24日

没年
平成8(1996)年7月18日

出生地
青森県青森市

学歴〔年〕
東京帝国大学医学部薬学科〔大正14年〕卒

学位〔年〕
薬学博士〔昭和5年〕

主な受賞名〔年〕
日本学士院賞〔昭和18年〕「樟脳に関する研究」,日本薬学会賞・薬事日報学術賞(昭23年度)「ジキタリス葉の強心性配糖体の研究」,勲二等旭日重光章〔昭和46年〕,日本薬剤師会賞(第28回・昭58年度),パリ大学名誉博士号,青森市名誉市民

経歴
昭和11年ドイツに留学し、有機化学を研究。東京帝大助教授を経て、16年教授、33年初代薬学部長、36年定年退官し名誉教授。40年国立衛生試験所長、41年中央薬事審議会長、45年日本薬剤師会長などを歴任。樟脳の強心作用解明(ビタカンファー発見)、がんの化学療法剤第1号・ナイトロミン開発、ハンセン病治療薬・プロミンの合成など、日本の薬学の進歩、地位向上に決定的役割を果たした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

石館 守三 (いしだて もりぞう)

生年月日:1901年1月24日
昭和時代の薬学者
1996年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android