コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石黒連州

1件 の用語解説(石黒連州の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

石黒連州

真宗大谷派の僧。富山県生。大谷大学に進学するが、画を志し東京日本美術学校へ入学。棟方志功と親交し、又、柳宗悦に出会いその人格に傾倒、以来民芸運動に参画する。また富岡鉄斎の画風に傾斜し、自己の芸術を確立する。第十九世真覚寺住職を継職。昭和37年(1962)初個展。以後盛んに個展を開き多くの愛好家を得る。昭和53年(1978)寂、70才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石黒連州の関連キーワード住田智見大谷大学大谷派大谷祖廟稲葉道意大須賀秀道斎藤唯信藤原猶雪吉谷覚寿

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone