石黒連州

美術人名辞典の解説

石黒連州

真宗大谷派の僧。富山県生。大谷大学に進学するが、画を志し東京日本美術学校へ入学。棟方志功親交し、又、柳宗悦に出会いその人格に傾倒、以来民芸運動に参画する。また富岡鉄斎画風に傾斜し、自己の芸術を確立する。第十九世真覚寺住職を継職。昭和37年(1962)初個展。以後盛んに個展を開き多くの愛好家を得る。昭和53年(1978)寂、70才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android