砂田 重政(読み)スナダ シゲマサ

20世紀日本人名事典の解説

砂田 重政
スナダ シゲマサ

大正・昭和期の政治家,弁護士 衆院議員(自民党)。



生年
明治17(1884)年9月15日

没年
昭和32(1957)年12月27日

出生地
愛媛県

学歴〔年〕
法学院大学法律科〔明治37年〕卒

経歴
司法官補を経て弁護士開業。大正9年以来衆院議員当選10回。国民党、政友会などに属し犬養毅内閣の農林政務次官、政友会総務、幹事長を務めた。その後翼賛会議会局審査部長。昭和17年議員を辞め、南方軍軍政顧問。戦後公職追放、解除後の27年衆院議員に返り咲き30年第2次鳩山一郎内閣の防衛庁長官となり、のち自民党総務会長。全国遺族援護協議会会長。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

砂田 重政
スナダ シゲマサ


肩書
衆院議員(自民党)

生年月日
明治17年9月15日

出生地
愛媛県

学歴
法学院大学法律科〔明治37年〕卒

経歴
司法官補を経て弁護士開業。大正9年以来衆院議員当選10回。国民党、政友会などに属し犬養毅内閣の農林政務次官、政友会総務、幹事長を務めた。その後翼賛会議会局審査部長。昭和17年議員を辞め、南方軍軍政顧問。戦後公職追放、解除後の27年衆院議員に返り咲き30年第2次鳩山一郎内閣の防衛庁長官となり、のち自民党総務会長。全国遺族援護協議会会長。

没年月日
昭和32年12月27日

家族
長男=砂田 重民(政治家)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

砂田 重政 (すなだ しげまさ)

生年月日:1884年9月15日
大正時代;昭和時代の政治家;弁護士。衆議院議員(自民党);全国遺族援護協議会会長
1957年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android