コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

研ぐ・磨ぐ とぐ

大辞林 第三版の解説

とぐ【研ぐ・磨ぐ】

( 動五[四] )
刃物などを砥石といしですって鋭くする。 「包丁を-・ぐ」
(多く「磨ぐ」と書く)水に入れてこすって洗う。 「米を-・ぐ」
みがいてつやを出す。 「櫛笥くしげ鏡の影見え難く-・ぐわきも知らず/大鏡 後一条
[可能] とげる
[慣用] 牙を- ・ 爪を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報