(読み)きぬた

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

砧(東京都)
きぬた

東京都世田谷(せたがや)区南西部にある地区。旧砧村。古代、朝廷に納める布を多摩川でさらし、砧を打って布を柔らげ、つやを出したことから地名が生まれたという。小田急電鉄(祖師谷大蔵(そしがやおおくら)駅)、環八通りに接し、西は仙川の谷を隔てて成城と接する。また南は大蔵を経て砧(緑地)公園、さらに東名高速道路となる。武蔵野(むさしの)台地にあり、閑静な住宅地で、日本大学商学部、NHK放送技術研究所がある。砧公園の一角には世田谷美術館がある。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

砧の関連情報