コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

破魔弓・浜弓 はまゆみ

大辞林 第三版の解説

はまゆみ【破魔弓・浜弓】

破魔を射るための弓。形式化して正月の縁起物となり、江戸時代には細長い板に弓矢を飾りつけ、その下に戦いくさ人形などの押し絵をはって男児への贈り物とした。 [季] 新年。
棟上げ式のとき、破魔矢とともに屋上に立てる二張の弓形の飾り。破魔。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

破魔弓・浜弓の関連キーワード棟上げ式縁起物破魔矢押し絵破魔弓形

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android