コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硏・乾・件・倦・倹・健・儉・兼・券・剣・劍・喧・圈・圏・堅・嫌・嶮・巻・建・憲・懸・拳・捲・検・権・檢・權・牽・犬・狷・献・獻・県・眷・瞼・研・硯・絢・絹・縣・繭・肩・虔・見・謙・譴・賢・軒・遣・鍵・間・険・險・顕・顯・験・驗(読み)けん

大辞林 第三版の解説

けん【硏・乾・件・倦・倹・健・儉・兼・券・剣・劍・喧・圈・圏・堅・嫌・嶮・巻・建・憲・懸・拳・捲・検・権・檢・權・牽・犬・狷・献・獻・県・眷・瞼・研・硯・絢・絹・縣・繭・肩・虔・見・謙・譴・賢・軒・遣・鍵・間・険・險・顕・顯・験・驗】

【犬】 [音] ケン
いぬ。 「犬猿・犬歯・愛犬・名犬・野犬」
【件】 [音] ケン
(一つずつ区別してとりあげた)ことがら。 「案件・雑件・事件・条件・物件・要件・人件費」
【見】 [音] ケン ・ゲン
目でみる。 「見学・見物・見聞・望見」
かんがえる。かんがえ。 「見解・見識・意見・管見・所見・先見・卓見・予見」
人に会う。 「見参げんざんけんざん)・引見・会見」
あらわれる。 「隠見・露見」
【券】 [音] ケン
てがた。わりふ。 「券契・券状」
切符・切手・印紙・証文の類。 「債券・証券・馬券・郵券・旅券・乗車券」
【肩】 [音] ケン
かた。 「肩章・双肩・比肩・肩甲骨」
【 巻
⇒ かん〔巻〕 [漢]
【建】 [音] ケン ・コン
たてる。はじめる。おこす。 「建国・建設・建築・建立こんりゆう・再建さいけんさいこん)・創建・封建」
意見をもうしのべる。 「建議・建策・建白」
【研( 硏 )】 [音] ケン
みがく。とぐ。 「研摩・研磨」
道理をきわめる。 「研学・研究・研鑽けんさん
すずり。 「研北けんぼく
【県(縣)】 [音] ケン
行政区画の一。また、地方公共団体の一。 「県会・県税・県庁・県知事・都府県・郡県制度」
【 倦 】 [音] ケン
うむ。あきる。つかれる。 「倦厭けんえん・倦惰・倦怠・倦憊けんぱい・倦労・疲倦」
【倹(儉)】 [音] ケン
つつましい。質素である。 「倹素・倹約・勤倹・節倹」
ひかえめにする。へりくだる。 「恭倹」
【兼】 [音] ケン
かねる。あわせもつ。 「兼職・兼任・兼務・兼有」
あらかじめ。前もって。 「兼日・兼題」
【剣(劍)】 [音] ケン
つるぎ。かたな。 「剣客・剣士・剣舞・剣法・刀剣・木剣」
つるぎのように先のとがったもの。 「剣山」
【拳】 [音] ケン ・ゲン
こぶし。にぎりこぶし。 「《ケン》拳銃・拳闘・拳法・空拳・鉄拳」 「《ゲン》拳固・拳骨」
ささげ持つ。 「拳拳・拳拳服膺ふくよう
素手で行う武術。 「拳法・太極拳」
【 狷 】 [音] ケン
心が狭く、気が短い。かたくな。 「狷介・狂狷」
【 虔 】 [音] ケン
つつしむ。 「敬虔」
【軒】 [音] ケン
ながえの高く上がった貴人の車。車。 「軒騎・華軒」
のき。家。 「軒数・軒灯」
高く上がる。高い。 「軒昂けんこう・軒輊けんち
【 乾
⇒ かん〔乾〕 [漢]
【健】 [音] ケン
すこやか。元気。 「健康・健在・健児・健全・強健・壮健・保健」
はなはだしい。非常に。 「健啖けんたん・健闘・健筆・健忘」
【 捲 】 [音] ケン
まく。まきあげる。 「捲線・席捲・捲舌音・捲土重来」
【 牽 】 [音] ケン
ひっぱる。ひきつける。 「牽引・牽強・牽制・牽連・牽強付会」
【 眷 】 [音] ケン
かえりみる。目をかける。いつくしむ。 「眷眷・眷顧・眷視・眷恋・恩眷・天眷」
みうち。親族。 「眷族・眷属・家眷」
【険(險)】 [音] ケン
地形がけわしい。 「険阻・険難・険路・峻険しゆんけん・天険」
あぶない。安全でない。 「危険・冒険・保険」
とげとげしい。 「険悪・険相・陰険」
【 喧 】 [音] ケン
かまびすしい。やかましい。 「喧嘩けんか・喧囂けんごう・喧擾けんじよう・喧然・喧噪けんそう・喧騒・喧伝」
【圏(圈)】 [音] ケン
おり。囲い。転じて、一定の区域。 「圏外・圏内・成層圏・文化圏・北極圏」
まるじるし。輪。 「圏点」
【堅】 [音] ケン
かたい。しっかりしている。 「堅固・堅持・堅忍・堅塁・強堅」
【検(檢)】 [音] ケン
しらべる。 「検疫・検閲・検校けんこう・検査・検定・検討・探検・点検・臨検」
とりしまる。 「検校けんぎよう・検察・検束」
【 硯 】 [音] ケン
すずり。 「硯海・硯材・硯池・硯滴・硯田・硯北・筆硯」
【 絢 】 [音] ケン
あや。いろどり。 「絢爛けんらん
【間】
⇒ かん〔間〕 [漢]
【嫌】 [音] ケン ・ゲン
きらう。いやがる。 「嫌厭けんえん・嫌悪けんお・機嫌きげん
うたがわしい。 「嫌疑」
【献(獻)】 [音] ケン ・コン
たてまつる。さしあげる。 「献上・献身・献納・献本・貢献・奉献・一献いつこん
賢人。 「文献」
【絹】 [音] ケン
きぬ。 「絹糸・絹布・絹本・人絹・素絹」
【遣】 [音] ケン
つかわす。いかせる。 「遣外・差遣・派遣・分遣・遣唐使」
追い払う。 「消遣」
【権(權)】 [音] ケン ・ゴン
はかり。はかりの分銅。 「権衡」
かり。臨時。 「権道」 「《ゴン》権化・権現・権者」
はかりごと。 「権詐・権謀」
支配する力や資格。 「権威・権勢・権柄けんぺい・権利・権力・実権・主権・人権・政権・大権・選挙権」
正に対して副の地位。 「《ゴン》権僧正ごんそうじよう・権大納言ごんだいなごん
【 嶮 】 [音] ケン
けわしい。 「嶮峻けんしゆん・嶮岨けんそ・嶮難・嶮路」
【憲】 [音] ケン
のり。おきて。 「憲章・憲法・家憲・国憲」
「憲法」の略。 「憲政・違憲・改憲・合憲・護憲・立憲」
役人。 「憲兵・官憲」
【賢】 [音] ケン
かしこい。かしこい人。 「賢人・賢明・聖賢・先賢・大賢」
相手に敬意を表す。 「賢兄・賢察・賢台」
【謙】 [音] ケン
へりくだる。控えめにする。 「謙虚・謙辞・謙称・謙譲・謙遜けんそん・恭謙」
【鍵】 [音] ケン
かぎ。 「関鍵・秘鍵」
楽器・タイプライターなどの指で押す部分。キー。 「鍵盤・黒鍵・電鍵・白鍵」
【 瞼 】 [音] ケン
まぶた。 「花瞼・眼瞼」
【繭】 [音] ケン
まゆ。 「繭糸・繭紬けんちゆう・乾繭・生繭」
【顕(顯)】 [音] ケン
あきらか。めだつ。 「顕証・顕著・隠顕・露顕・顕花植物」
明らかにする。あらわれる。 「顕示・顕微鏡」
ほめたたえる。 「顕彰・顕揚」
名高い。身分が高い。 「顕学・顕官・貴顕」
〘仏〙密教の対。 「顕教」
【験(驗)】 [音] ケン ・ゲン
しるし。ききめ。 「《ケン》効験・証験」 「《ゲン》験者・霊験」
ためす。しらべる。 「験算・経験・試験・実験・体験」
【懸】 [音] ケン ・ケ
かける。ぶらさげる。心にかける。 「《ケン》懸案・懸賞・懸垂・懸命」 「《ケ》懸想・懸念」
へだたる。 「懸隔・懸絶」
【 譴 】 [音] ケン
せめる。罪をとがめる。 「譴責・天譴」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android