コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫ヒ鉄鉱(硫砒鉄鉱)(読み)りゅうひてっこう(英語表記)arsenopyrite

翻訳|arsenopyrite

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうひてっこう【硫ヒ鉄鉱(硫砒鉄鉱) arsenopyrite】

毒砂ともいう。理想化学式FeAsSの鉱物。Feを置換してCoがFe/Co=1/3まで入る。Co≧Feの場合グローコドートglaucodotの名称が与えられる。As/S比に関しても,0.9/1.1~1.1/0.9の範囲で変動し,S量が多いものは三斜晶系,As量の増加に伴い対称性が高くなり,FeAs1.1S0.9では単斜晶系となる。自形結晶は菱形の断面をもつ長柱状,短柱状であるが,塊状をなすことが多い。へき開は明瞭でない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android