コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫化スズ(硫化錫) りゅうかすずtin sulfide

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうかすず【硫化スズ(硫化錫) tin sulfide】

スズと硫黄化合物で,スズが2価と4価の化合物がある。
硫化スズ(II)]
 化学式SnS。スズ(II)塩の水溶液に硫化水素を通じると茶黒色の沈殿として得られる。金属スズと硫黄を加熱して得られる硫化スズ(II)は灰色の結晶。斜方晶系に属し,密度は5.08g/cm3。融点880℃,沸点1230℃。高温ではスズと硫化スズ(IV)とに不均化する傾向がある。岩塩型構造で,水にはほとんど溶けない(溶解度は18℃で1.36×10-6g/100gH2O程度)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

硫化スズ(硫化錫)の関連キーワード硫化水素溶解度

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android