コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫黄島の戦いと遺骨収集

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

硫黄島の戦いと遺骨収集

太平洋戦争末期の1945年2月、米軍は硫黄島に上陸。日本側は約2万2千人が戦死。米側も約2万8千人の死傷者を出した。政府は52年、米国領だった硫黄島で初めて遺骨収集。68年に日本に返還されてからは、旧日本兵の証言などをもとに、調査を続けている。

(2011-06-13 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

硫黄島の戦いと遺骨収集の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)内閣総理大臣ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーン石川第2次世界大戦

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android