コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫黄島の激戦

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

硫黄島の激戦

1945年2月、海兵隊主力とする米軍硫黄島に上陸した。退路補給もないまま、日本軍は地下壕(ごう)から徹底抗戦し、3月にほぼ全滅、約2万1900人が戦死した。米側も約2万8千人の死傷者を出した。戦後は米国領となったが、68年に返還。その後政府の遺骨収集が本格的に始まり、2010年度末までに9537人分が送還された。

(2011-08-14 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

硫黄島の激戦の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)内閣総理大臣ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーン石川第2次世界大戦

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android