コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁界変調オーバーライト方式

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

磁界変調オーバーライト方式

記録メディアに常にレーザーを照射しながら、ヘッド磁界を連続的に変化させて情報を記録する方式。この方式では、記録メディアの以前の記録状態によらず、1回の書き込みで目的とするデータを記録できることから、「オーバライト」という名前がついている。ただしMOなどが採用している光変調方式に比べると周波数を上げるのが難しく、高密度化には限界があるとされる。この記録方式を採用したデバイスとしては、ソニーが開発したMD(MDデータ)がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

磁界変調オーバーライト方式の関連キーワードパルス駆動磁界変調オーバーライト方式HSドライブ