コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磔茂左エ門 はりつけ もざえもん

1件 の用語解説(磔茂左エ門の意味・用語解説を検索)

江戸・東京人物辞典の解説

磔茂左エ門

??〜1682?(??年〜??年)【農民】農民の苦しみを将軍に直訴するも、磔死罪に。 本名杉木茂左衛門。上野国の農民。1681年沼田藩主真田信利の苛政を将軍綱吉に直訴。そのため真田氏は改易となったが、茂左衛門も磔刑に処されたと言われている。しかし、裏付ける確かな資料はない。わが身を犠牲に領主の悪政を訴えた彼の行動は、代表越訴型一揆と呼ばれる

出典|財団法人まちみらい千代田
監修:江戸東京博物館 都市歴史研究室長 北原 進
(C) 財団法人まちみらい千代田
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

磔茂左エ門の関連キーワード全日農日本農民組合ジャパン・パラリンピック農民農民戦争淺沼稲次郎殺菌乳犬田卯

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone