磔茂左エ門(読み)はりつけ もざえもん

江戸・東京人物辞典の解説

磔茂左エ門

??〜1682?(??年〜??年)【農民】農民の苦しみを将軍に直訴するも、磔死罪に。 本名杉木茂左衛門。上野国の農民。1681年沼田藩主真田信利の苛政を将軍綱吉に直訴。そのため真田氏改易となったが、茂左衛門も磔刑に処されたと言われている。しかし、裏付ける確かな資料はない。わが身を犠牲に領主悪政を訴えた彼の行動は、代表越訴型一揆と呼ばれる。

出典 財団法人まちみらい千代田江戸・東京人物辞典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android