コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磨く・研く みがく

大辞林 第三版の解説

みがく【磨く・研く】

( 動五[四] )
こすってつやを出したり、きれいにしたりする。 「靴を-・く」 「床を-・く」
技芸などの練習に励む。上達しようとする。 「腕を-・く」 「技を-・く」
美しく飾る。 「常よりも御しつらひ心殊に-・きつくろひ/枕草子 104
光彩を添える。輝くようにする。 「月に-・ける玉津島/太平記 5
[可能] みがける

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

磨く・研くの関連キーワード玉津島枕草子

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android