コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯粟餅・磯粟餠 いそあわもち

大辞林 第三版の解説

いそあわもち【磯粟餅・磯粟餠】

腹足綱の軟体動物。体長5センチメートル 前後。体は長楕円形で灰色を帯び、多数の小突起があり、後方に樹枝状突起がある。頭にある一対の触角の先端に目がある。雌雄同体。成長に伴って脱皮する。潮間帯の岩礁にすみ、海藻を食べる。本州中部以南に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

磯粟餅・磯粟餠の関連キーワード軟体動物雌雄同体腹足綱潮間帯先端分布後方一対岩礁触角海藻

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android