磯部 保次(読み)イソベ ヤスジ

20世紀日本人名事典の解説

磯部 保次
イソベ ヤスジ

明治〜昭和期の実業家 東京瓦斯常務;衆院議員(政友会)。



生年
慶応4年7月26日(1868年)

没年
昭和3(1928)年12月4日

出生地
常陸国(茨城県)

学歴〔年〕
慶応義塾〔明治24年〕卒

経歴
明治24年播但鉄道に入り、28年東京馬車鉄道に転じ、のち同社が合併して東京鉄道と改称し、42年取締役となる。43年同社が東京市に買収されると安楽兼道らと千代田瓦斯を設立し 45年これが東京瓦斯に合併され取締役となり、のち常務に就任したが、第1次世界大戦に際し料金値上げに絡んで発生した東京市会疑獄に因り引責辞職した。他に三ツ引商事専務、吾妻川電力会社専務、旭工事社長など多数の会社の重役を務めた。この間、41年から衆院議員(政友会)に当選2回。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android