礒貝 勇(読み)イソガイ イサム

20世紀日本人名事典の解説

礒貝 勇
イソガイ イサム

昭和期の工業教育家,民俗学者 中部工業大学教授。



生年
明治38(1905)年1月10日

没年
昭和53(1978)年4月6日

出生地
広島県

学歴〔年〕
神戸高工機械科〔大正15年〕卒

経歴
大正15年以来、広島、東京、新潟、愛知などで県立工業高等学校の教諭、校長を歴任後、中部工業大学教授。また昭和10年から渋沢敬三主宰アチック・ミューゼアム(のち日本常民文化研究所)同人、さらに12年から日本民族学会附属民族学研究所研究員として足半草履、背負梯子など民具を研究、また朝鮮多島海、瀬戸内海島嶼などの民俗調査を実施した。著書に「中国地方における砂鉄精錬の史的研究」「安芸国昔話集」「母に聞いた話」「丹波の話」「日本の民具」「続日本の民具」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android