コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会保障と税の一体改革案

1件 の用語解説(社会保障と税の一体改革案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

社会保障と税の一体改革案

2011年度の政府予算案で社会保障費一般歳出54兆円のうち半分以上の29兆円を占める。一方、歳入不足を借金で補い続けたことで国債・地方債の発行残高は800兆円を超える。政府・与党は「社会保障改革と財政健全化の同時達成」を掲げ、昨年秋から議論を重ねてきた。原案では「15年度までに消費税率を10%に引き上げ」が明記されていたが、最終案では「10年代半ばまでに」に後退。さらに増税の条件として経済回復を挙げ、閣議決定も見送られた。

(2011-07-12 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社会保障と税の一体改革案の関連キーワード農道本予算2006年度予算社会保障関係費平成19年度予算明年度予算案の命名基礎的財政収支の黒字化社会保障費の抑制策社会保障改革に関する集中検討会議

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

社会保障と税の一体改革案の関連情報