コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社団法人日本ITデータ機構 しゃだんほうじんにほんあいてぃーでーたきこう

1件 の用語解説(社団法人日本ITデータ機構の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

社団法人日本ITデータ機構

架空請求詐欺の迷惑メールに記載されている、送信元とされる法人名。同法人は調査業務、情報管理及び和解手続き代行等を主とした調査機関を名乗っている。メールには、インターネット上のコンテンツ会社の通告を無視し、利用料を長期延滞しているため起訴準備段階にあり、メール到着の翌営業日までに連絡をしないと、給与や財産等の強制執行の法的手続きをとる旨が書かれている。メールの【お問い合わせ先】は「社団法人日本ITデータ機構 顧客管理部」となっており、担当者の氏名、電話番号、受付時間が記されている。この架空請求メールは2014年7月末時点で大量に送付されており、インターネット上で話題となった。なおこの迷惑メールには、法人名を「社団法人 日本IT調査会」としたバリエーションも存在している。

(2014-7-31)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社団法人日本ITデータ機構の関連キーワードバルクメールワンクリック詐欺振り込め詐欺UBEUCE架空請求詐欺請求目論見書振込め詐欺ウィンドウズメール振り込め詐欺の手口

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone