コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祁豸佳

美術人名辞典の解説

祁豸佳

清代の画家。万暦22年(1594)浙江省招興生。字は止祥、号は雪瓢。天啓7年(1627)挙人となる。復社の一員で、明滅亡後は僧衣をまとっていた。書画・篆刻を能くし、その山水画は明末南宗画の範疇のなかで、北宋の董源様式を取り入れた墨気に富む画風に特色がある。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

祁豸佳の関連キーワードシェークスピア石川五右衛門安土桃山時代(年表)ピカレスク小説悪漢小説石川五右衛門グスタフティントレットパレストリーナプーサン

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android