コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祈り・祷り・禱り いのり

大辞林 第三版の解説

いのり【祈り・祷り・禱り】

神仏に加護・救済などを請い願うこと。祈願。祈禱きとう。祈念。 「 -をささげる」
能楽でワキの僧や山伏が数珠をもんで、襲ってくるシテの鬼女を祈り伏せる動きの激しい所作。大小太鼓ではやし、笛があしらいを吹く。祈り働き。「葵上あおいのうえ」「安達原あだちがはら」「道成寺」などにある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

祈り・祷り・禱りの関連キーワードあしらい道成寺数珠神仏加護能楽鬼女山伏

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android