コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祐天上人 ゆうてんしょうにん

1件 の用語解説(祐天上人の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

祐天上人

江戸中期の浄土宗の僧。江戸増上寺三十六代。陸奥国磐城生。字は愚蒙、号は明蓮社顕誉。12才で増上寺檀通に就いて得度し、のち諸寺を遊学。奈良大仏殿・鎌倉大仏殿等の修復に尽力した。享保3年(1718)寂、82才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

祐天上人の関連キーワード定月民阿霊応万霊光誉慧厳廓山巨東智典忍海満空鸞宿

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone