コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祐天上人 ゆうてんしょうにん

美術人名辞典の解説

祐天上人

江戸中期の浄土宗の僧。江戸増上寺三十六代。陸奥国磐城生。字は愚蒙、号は明蓮社顕誉。12才で増上寺檀通に就いて得度し、のち諸寺を遊学。奈良大仏殿・鎌倉大仏殿等の修復に尽力した。享保3年(1718)寂、82才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

祐天上人の関連キーワード日本のおもな郷土菓子じゃんがら念仏累・与右衛門真景累ヶ淵じゃんがら累物

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

祐天上人の関連情報