コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祐尊(2) ゆうそん

1件 の用語解説(祐尊(2)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

祐尊(2) ゆうそん

1293-? 鎌倉時代の画家。
永仁(えいにん)元年生まれ。伊予法眼(いよほうげん)尊賢らとともに,正和(しょうわ)2年(1313)遠江(とおとうみ)(静岡県)横須賀撰要寺の曼陀羅(まんだら)をえがいた。大弐公祐尊ともいう。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

祐尊(2)の関連キーワード平頼綱永仁藤里町と引きこもり実態調査永仁喜多院北畠親房紫明抄正応新生鎮西探題

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone