コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祐尊(2) ゆうそん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

祐尊(2) ゆうそん

1293-? 鎌倉時代の画家。
永仁(えいにん)元年生まれ。伊予法眼(いよほうげん)尊賢らとともに,正和(しょうわ)2年(1313)遠江(とおとうみ)(静岡県)横須賀撰要寺の曼陀羅(まんだら)をえがいた。大弐公祐尊ともいう。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

祐尊(2)の関連キーワード鎌倉時代永仁