神保 格(読み)ジンボウ カク

20世紀日本人名事典の解説

神保 格
ジンボウ カク

大正・昭和期の言語学者,音声学者



生年
明治16(1883)年4月18日

没年
昭和40(1965)年12月6日

出生地
東京・下谷

学歴〔年〕
東京帝大言語学科〔明治41年〕卒

経歴
明治41年東京高等師範学校教授、次いで東京文理科大学教授となり、大正11年欧米留学、昭和20年退官、21年東洋大学教授となった。日本音声学会会長。標準的な東京弁の持主で発音、アクセント、朗読法など標準語の普及に尽力した。著書に「言語学概論」「言語理論講話」「言語理論」「国語音声学」「国語音声学網要」「国語発音アクセント辞典」「話言葉の研究と実際」「標準語研究」「言語心理学」、翻訳にエスペルセン「言語」、パルマー「現代言語学紹介」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

神保 格 (じんぼう かく)

生年月日:1883年4月18日
大正時代;昭和時代の言語学者;音声学者。東京文理科大学教授;東洋大学教授
1965年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android