コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神前式の段取り

1件 の用語解説(神前式の段取りの意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

神前式の段取り

<式次第>1.参殿新郎新婦、媒酌人(仲人)夫妻、親族の順に入場。親族は本人に近い順に上座から着席します。2.修祓の儀(しゅばつ、しゅうふつのぎ)斎主がお祓いの言葉を述べた後、大幣(おおぬさ)による修祓(清め)のお祓いを受けます。3.祝詞奏上(のりとそうじょう)斎主は結婚を神に報告し、祝詞を読み上げます。4.三献の儀(さんこんのぎ)新郎新婦が三三九度の盃を交わし、夫婦の契りを結びます。三つ重ねられた大中小の杯を用いて、それぞれ三口でお神酒を飲み交わします。5.指輪の交換6.誓詞奏上(せいしそうじょう)新郎新婦が神前に進み、新郎が誓詞(誓いの言葉)を朗読。新婦は最後に名前を読み上げます。読み終えたら誓詞を元通りに折りたたみ、神前に供えます。7.玉串奉奠(たまぐしほうてん)新郎新婦が玉串を神前に捧げ、二礼二拍手一礼。媒酌人、参列者一同も行います。8.親族盃の儀(親族固めの盃)両家の親族が神酒を飲み交わし、親族の絆を固めます。9.斎主挨拶斎主が式の終了を告げる祝詞を読み上げます。そのときに神前に一礼をするので、一同もそれに従います。10.一同退場新郎新婦、媒酌人、列席者の順で退場します。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神前式の段取りの関連キーワードケーキサーブライスシャワー仲人媒酌人仏前結婚式の段取り新婦新郎仲人親良媒媒酌

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone