コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川の郷土史を学習する科目と近現代史を総合的に学習する科目

1件 の用語解説(神奈川の郷土史を学習する科目と近現代史を総合的に学習する科目の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神奈川の郷土史を学習する科目と近現代史を総合的に学習する科目

学習指導要領で規定する教科ではなく、「学校設定科目」として導入される。「郷土史」は県の通史を学ぶ科目で、週1時間程度で1〜2単位、「近現代史」は世界史の中での日本の位置づけが分かる内容で、2単位。10年度までに教科書を完成させ、実験校で試行する。

(2008-02-15 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神奈川の郷土史を学習する科目と近現代史を総合的に学習する科目の関連キーワード学習指導要領教科書の検定学習指導指導要領総合学習学年別漢字配当表中学の選択教科学習指導要領解説書小学校の英語必修化新学習指導要領と新聞活用

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone