神奈川県中郡二宮町(読み)にのみや〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕二宮〈町〉(にのみや〈まち〉)


神奈川県南西部、大磯丘陵を流れる葛(くず)川流域の町。中(なか)郡
酪農とミカン栽培が盛んだったが、1960年代以降丘陵地一帯で宅地化が進展、首都圏のベッドタウンとなる。海岸沿いを西湘(せいしょう)バイパス、丘陵地を小田原厚木道路が通じる。徳富蘇峰(とくとみそほう)記念館、吾妻山(あづまやま)公園がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android