コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県伊勢原市 いせはら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕伊勢原〈市〉(いせはら〈し〉)


神奈川県中部の市。
丹沢(たんざわ)山地南東麓に位置する。江戸時代から市場町・宿場町として発展。大山(おおやま)信仰登山の門前町としても栄えた。第二次世界大戦後、首都圏の工業・住宅都市として発達。ブドウ・ナシ・ミカンなどの栽培も盛ん。大山阿夫利(あふり)神社、大山(だいさん)寺、日向(ひなた)薬師など、多くの社寺や史跡がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

神奈川県伊勢原市の関連キーワード神奈川県伊勢原市伊勢原神奈川県伊勢原市高森台神奈川県伊勢原市東成瀬神奈川県伊勢原市東大竹神奈川県伊勢原市大住台神奈川県伊勢原市上平間神奈川県伊勢原市小稲葉神奈川県伊勢原市下落合神奈川県伊勢原市下平間神奈川県伊勢原市西富岡神奈川県伊勢原市東富岡神奈川県伊勢原市坪ノ内伊勢原市立子ども科学館神奈川県伊勢原市三ノ宮神奈川県伊勢原市上粕屋神奈川県伊勢原市八幡台神奈川県伊勢原市下糟屋神奈川県伊勢原市見附島神奈川県伊勢原市日向神奈川県伊勢原市田中

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神奈川県伊勢原市の関連情報