神奈川県横浜市鶴見区(読み)つるみ〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕鶴見〈区〉(つるみ〈く〉)


神奈川県横浜市北東部に位置する、18行政区の一つ。
鶴見川沿岸と臨海埋め立て地は京浜工業地帯の中枢部で、製鉄・自動車・電機ほかの大工場が並ぶ。西部の台地は住宅地区。曹洞宗大本山總持(そうじ)寺(国指定の重要文化財である前田利家夫人像などを所蔵)がある。1862年(文久2)の生麦(なまむぎ)事件の発生地。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android