コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県相模原市 さがみはら〈し〉

1件 の用語解説(神奈川県相模原市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕相模原〈市〉(さがみはら〈し〉)


神奈川県北部、相模原台地上にある市。
2006年3月、津久井(つくい)郡の津久井町、相模湖町を編入。2007年3月、津久井郡の藤野町、城山町を編入。この合併により、津久井郡は消滅した。2010年(平成22)4月、政令指定都市に移行。第二次世界大戦中は陸軍士官学校や工廠(こうしょう)がおかれて軍都化され、戦後はアメリカ軍基地の町となる。1958年(昭和33)に首都圏整備法による市街地開発区域に指定され、都市化・工業化が急速に進展。電機・機械・金属工業などが盛んな内陸工業都市に成長し、東京のベッドタウン化も進んだ。JR横浜線・相模線、小田急電鉄小田原線・江ノ島(えのしま)線、京王相模原線が通じ、中央自動車道、国道16号線などが走る。北里大学青山学院大学相模原キャンパス相模女子大学女子美術大学麻布大学など高等教育機関も多い。さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(旧・さがみ湖ピクニックランド)、相模湖自然公園ふるさとの森などのレジャー施設がある。
中央区
緑区
南区

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神奈川県相模原市の関連情報