コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県相模原市(読み)さがみはら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕相模原〈市〉(さがみはら〈し〉)


神奈川県北部、相模原台地上にある市。
2006年3月、津久井(つくい)郡の津久井町、相模湖町を編入。2007年3月、津久井郡の藤野町、城山町を編入。この合併により、津久井郡は消滅した。2010年(平成22)4月、政令指定都市に移行。第二次世界大戦中は陸軍士官学校や工廠(こうしょう)がおかれて軍都化され、戦後はアメリカ軍基地の町となる。1958年(昭和33)に首都圏整備法による市街地開発区域に指定され、都市化・工業化が急速に進展。電機・機械・金属工業などが盛んな内陸工業都市に成長し、東京のベッドタウン化も進んだ。JR横浜線・相模線、小田急電鉄小田原線・江ノ島(えのしま)線、京王相模原線が通じ、中央自動車道、国道16号線などが走る。北里大学や青山学院大学の相模原キャンパス、相模女子大学、女子美術大学、麻布大学など高等教育機関も多い。さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(旧・さがみ湖ピクニックランド)、相模湖自然公園ふるさとの森などのレジャー施設がある。
中央区
緑区
南区

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神奈川県相模原市の関連情報