コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県秦野市 はだの〈し〉

1件 の用語解説(神奈川県秦野市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕秦野〈市〉(はだの〈し〉)


神奈川県西部の市。
丹沢(たんざわ)山地南麓の秦野盆地を市域とする。大型住宅団地の開発が顕著。江戸時代から明治期にかけて、タバコの栽培・製造の町として知られた。1969年(昭和44)の東名高速道路の開通などを機に、自動車・電機を中心とする内陸工業都市に発展。近年ではハイテク産業も進出。丹沢登山の基地であり、全国名水百選の一つである秦野盆地湧水群がある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神奈川県秦野市の関連情報