神奈川県茅ヶ崎市(読み)ちがさき〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕茅ヶ崎〈市〉(ちがさき〈し〉)


神奈川県南部の市。
相模(さがみ)湾に面する。2003年(平成15)4月より特例市。温暖な気候と自然に恵まれ、明治期後半から保養地として発展。第二次世界大戦後、首都圏整備法による第2次の市街地開発地域に指定。住宅都市化が急速に進む。陶器・機械・電機などの工場が進出。春の大岡越前祭、夏の浜降(はまおり)祭が知られる。鎌倉時代に建てられたとされる旧相模川橋脚(国指定史跡)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android