コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県茅ヶ崎市 ちがさき〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕茅ヶ崎〈市〉(ちがさき〈し〉)


神奈川県南部の市。
相模(さがみ)湾に面する。2003年(平成15)4月より特例市。温暖な気候と自然に恵まれ、明治期後半から保養地として発展。第二次世界大戦後、首都圏整備法による第2次の市街地開発地域に指定。住宅都市化が急速に進む。陶器・機械・電機などの工場が進出。春の大岡越前祭、夏の浜降(はまおり)祭が知られる。鎌倉時代に建てられたとされる旧相模川橋脚(国指定史跡)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

神奈川県茅ヶ崎市の関連キーワード神奈川県茅ヶ崎市ひばりが丘神奈川県茅ヶ崎市平太夫新田神奈川県茅ヶ崎市富士見町神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸神奈川県茅ヶ崎市東海岸南神奈川県茅ヶ崎市菱沼海岸神奈川県茅ヶ崎市常盤町神奈川県茅ヶ崎市出口町神奈川県茅ヶ崎市鶴が台神奈川県茅ヶ崎市代官町神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎神奈川県茅ヶ崎市新栄町神奈川県茅ヶ崎市浜須賀神奈川県茅ヶ崎市浜見平神奈川県茅ヶ崎市汐見台神奈川県茅ヶ崎市小桜町神奈川県茅ヶ崎市十間坂神奈川県茅ヶ崎市白浜町神奈川県茅ヶ崎市緑が浜神奈川県茅ヶ崎市平和町

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神奈川県茅ヶ崎市の関連情報