神奈川県藤沢市(読み)ふじさわ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕藤沢〈市〉(ふじさわ〈し〉)


神奈川県中南部の市。
相模(さがみ)湾に面する。近世は遊行(ゆぎょう)寺と呼ばれる、時宗総本山の清浄光(しょうじょうこう)寺(藤沢敵御方供養塔は国指定史跡)の門前町、東海道の宿場町。昭和初期から別荘地・保養地として開発された。昭和50年代以降、工業誘致により自動車・電機・機械などの工場が進出し、湘南工業地域の一角を占める。片瀬・鵠沼(くげぬま)の海水浴場や江の島は湘南地方の代表的な観光地。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神奈川県藤沢市の関連情報