コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県足柄下郡湯河原町(読み)ゆがわら〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕湯河原〈町〉(ゆがわら〈まち〉)


神奈川県南西部、静岡県境に接する町。足柄下(あしがらしも)郡
関東最古といわれる温泉で知られる町。千歳(ちとせ)川沿いに温泉街が続き、国木田独歩(くにきだどっぽ)、夏目漱石(なつめそうせき)など作家の逗留先となった。各種リゾート施設・保養施設が点在する。足湯施設のある万葉公園、湯河原梅林がある。海岸は海水浴場、丘陵地はミカン畑に利用。箱根方面へ湯河原パークウエイ、椿ラインが通じる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android