コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県足柄下郡箱根町 はこね〈まち〉

1件 の用語解説(神奈川県足柄下郡箱根町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕箱根〈町〉(はこね〈まち〉)


神奈川県南西部、箱根外輪山内側のほぼ全域を占める町。足柄下(あしがらしも)郡
江戸時代には関所がおかれ宿場町として発展。芦ノ湖などの火山地形、温泉群、数多くの史跡などがある、国際的観光地。元箱根、湯本、宮ノ下、仙石原(せんごくはら)の各地区にホテル・旅館・保養所が並び、第3次産業の比重が高い。芦ノ湖は毎年1月2~3日に行われる東京箱根間往復大学駅伝競走箱根駅伝)の往路のゴール、復路のスタート地点。箱根仙石原湿原植物群落は国の天然記念物

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神奈川県足柄下郡箱根町の関連情報