コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県逗子市 ずし〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕逗子〈市〉(ずし〈し〉)


神奈川県南東部の市。
三浦半島の西岸に位置する。明治期から保養地として知られたが、近年は首都圏の住宅都市として発展。1982年(昭和57)、池子(いけご)弾薬庫跡地(池子の森)への米軍住宅建設計画が発表され、住民による反対運動が起こったが、その後和解が成立し、建設が進められた。逗子海岸の海水浴場、小坪(こつぼ)海岸の逗子マリーナなどが行楽客でにぎわう。小説家・徳冨蘆花(とくとみろか)ゆかりの地で、小説『不如帰(ほととぎす)』の舞台。蘆花記念公園、不如帰碑などがある。名越切通(なごえきりどおし)は国指定の史跡。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

神奈川県逗子市の関連情報