コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県鎌倉市扇ガ谷 おうぎがやつ

1件 の用語解説(神奈川県鎌倉市扇ガ谷の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕扇ガ谷(おうぎがやつ)


神奈川県鎌倉市にある地名。
浄光明(じょうこうみょう)寺(真言宗)(境内、冷泉為相(れいぜいためすけ)墓は国の史跡、五輪塔、阿弥陀三尊像などは国の重要文化財に指定)、寿福(じゅふく)寺(臨済宗)(境内は国の史跡、木造地蔵菩薩立像などは国の重要文化財に指定)、英勝(えいしょう)寺(浄土宗)、海蔵(かいぞう)寺(臨済宗)、源氏山公園、いずれも国指定史跡の亀ケ谷坂(かめがやつざか)(鎌倉市山ノ内まで続く)・仮粧坂(けわいざか)(鎌倉市佐助まで続く)がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神奈川県鎌倉市扇ガ谷の関連情報