コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奈川県鎌倉市材木座 ざいもくざ

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕材木座(ざいもくざ)


神奈川県鎌倉市にある地名。
材木座海岸、光明(こうみょう)寺(浄土宗)(紙本著色当麻曼荼羅縁起絵巻は国宝、本堂などは国の重要文化財に指定)、長勝(ちょうしょう)寺(日蓮宗)、来迎(らいこう)寺(時宗)、いずれも国指定史跡の元八幡・和賀江嶋(わかえのしま)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

神奈川県鎌倉市材木座の関連キーワード光明寺(神奈川県)和賀江嶋鈴木尚光明寺浄土宗日蓮宗来迎時宗

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神奈川県鎌倉市材木座の関連情報