神島 二郎(読み)カミシマ ジロウ

20世紀日本人名事典の解説

神島 二郎
カミシマ ジロウ

昭和・平成期の政治学者 立教大学名誉教授。



生年
大正7(1918)年4月18日

没年
平成10(1998)年4月5日

出生地
東京市四谷区(現・東京都新宿区)

学歴〔年〕
東京帝国大学法学部政治学科〔昭和22年〕卒

学位〔年〕
法学博士(東京大学)

経歴
戦時中はフィリピンで死闘。東京大学では丸山真男名誉教授に師事。国立国会図書館調査員、明治大学短期大学部助教授を経て、昭和34年立教大学教授、59年立正大学教授を歴任。この間、55年日本政治学会理事長。柳田國男が開拓した民俗学をもとに、日本の近代化とファシズムを庶民の意識から解明しようとした。著書に「近代日本の精神構造」「日本人の結婚観」「常民の政治学」「日本人の発想」「天皇制の政治構造」「政治をみる眼」「磁場の政治学」、「柳田國男研究」(編)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

神島 二郎 (かみしま じろう)

生年月日:1918年4月18日
昭和時代;平成時代の政治学者。立教大学教授;日本政治学会理事長
1998年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android